エンジェルに出資してもらう

エンジェルから出資してもらうためには

起業しようと思ったときや、すでに起業しているときに新たなビジネスに参入しようと思ったときには資金が必要となります。ビジネスの規模が大きければ大きな資金が必要となるのですが、小規模な状態から規模を拡大しようと思ったときなどには、エンジェルに出資してもらうという方法を選ぶ事もできます。
エンジェルとは企業や個人に投資をする個人投資家のことを指します。規模の大きい企業ではなくて、起業したばかりの企業や、あるいはこれから起業しようと思っている個人に耐いて出資をすることが多いです。大企業であれば銀行から借り入れをすることもできますし、また増資や債券発行によって資金調達をする事もできるでしょう。間接融資でも直接融資でも資金調達をするのは容易なのですが、規模の小さい企業ではなかなか難しいと言えるでしょう。ましてや個人が大きな資金を調達するのは非常に難しいことだと考えられます。
エンジェルは規模の小さい企業や個人に対して資金提供をしてくれます。たいていは株式を購入してくれるという形で出資してくれます。エンジェルとしては成功するかどうか分からない企業や個人に出資することによって株式を引き受け、そして成功したときには株式を売却して利益を得るという方法をとります。ですから、エンジェルにとって利益を得るための一つの方法だと言えるでしょう。エンジェル側にもメリットがありますから、ウィンウィンの関係にあると言えるでしょう。
ただし、エンジェルも損をしたいとは思わないわけですから、ビジネスとして成立することをアピールする事が必要となります。明確なビジネスの計画をきちんと立てることも必要となってきますし、どのような点で優れているのかということをアピールする事も必要となってくるのです。できるだけ多くの資金を調達するためには、エンジェルに対して収益性があることを伝えられるような資料を作成することも必要となってくるでしょう。

Copyright© 2014不況に負けない!挑戦したい起業者必要情報教えます All Rights Reserved.